アフィリエイトASPのマネートラック
アフィリエイトASPのマネートラック
JETBOY

「茶々」(淀君)の生涯!!

ノンカテゴリ

「茶々」(淀君)の生涯!!
オンラインビジネス入門書プレゼント

茶々 天涯の貴妃(おんな)(プレビュー)

戦国武将・織田信長の妹・お市と武将・浅井長政の長女・茶々。

浅井長政が織田信長に攻め滅ぼされた後、母と二人の妹たちと織田信長の重臣・柴田勝家の元に身を寄せた茶々だが、羽柴秀吉に攻められ、母は勝家と共に自害。秀吉の囚われ人として暮らす三姉妹だったが、妹たちは嫁ぎ、残された茶々は昔から彼女のことを見初めていた秀吉の側室となる。
茶々にとって秀吉は両親を死に追いやった憎き仇で復讐の意を決していたが、無邪気なまでに自分のことを愛する彼の心情に触れ、その世継ぎを生むのだった。やがて秀吉は死に、天下の趨勢は徳川家に有利になるが、茶々は世継ぎである秀頼と小督の娘・千姫を結婚させ、徳川との関係を深めることに成功する。
だが、それから10年後。ついに兵を挙げた徳川の大軍は豊臣の牙城・大阪城を包囲するが、茶々と秀頼は徹底抗戦を挑むのであった.

ホントニ数奇な運命をたどった人ですね、天下人の寵愛を受け頂点に上り詰めたかと思えば、その後、悲劇の運命をたどった女性、日本史に登場する女性の中でも、名前が最初に登場するヒロインには間違いありませんね。

ドラマ真田丸 竹内結子の茶々が天真爛漫すぎる

NHK大河ドラマ真田丸で竹内結子さんの茶々 役が天真爛漫すぎて・・・気持ち悪いと話題になってますね

実年齢39歳の竹内結子さんが17、18歳くらいの茶々を演じることに無理があるのでは・・・

痛々しくなるのも仕方ないですよね

そんな竹内結子さん演じる茶々の天真爛漫な画像を集めてみました 笑

口さがない人たちには、いろいろ言われてますね、ちょっと気の毒だと思います。

あくまでも演技ですから、オーバーなくらいで、いいのではないでしょうか、

女優さんとして、我が道を進んでいかれればいいのではないでしょうか。

茶々 天涯の貴妃

井上靖の歴史小説「淀どの日記」を原作に、激動の戦国時代を駆け抜けた女性・茶々の数奇な運命を描いた時代劇。

主演は元宝塚の男役トップスター・和央ようか。織田信長の妹・お市の方の娘として生まれた茶々は、父・浅井長政を信長に攻め落とされ、信長の重臣である柴田勝家の元に身を寄せることに。ところがそこへ豊臣秀吉が攻め入り、お市の方は自害に追い込まれる。やがて茶々は、母の仇である秀吉の側室に入ることになり……。

茶々は、信長の姪にあたるんですよね、個人的な意見ですが、信長の血をひいた
茶々は、信長が天下統一の一歩手前で暗殺され、己の思いを茶々に託したと解釈すると、物語も面白くなるのではないでしょうか。
信長が茶々に乗り移ったと。
ちょっと無理がありますかね!!

  

         現在ご覧のキュレーションサイトが誰でも簡単無料で作れます!
               ↓       ↓

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

アフィリエイトASPのマネートラック
アフィリエイトASPのマネートラック